日記 船橋周辺のお店情報 船橋周辺情報&食べブログ

シャポーオープン後、まずは『紀州清流坦々麺』へ行ってみた

更新日:

「ん~、長かった」

 

約1年に及ぶ、シャポーの工事が終わり、
通り抜けできるようになってうれしい中村です。

通り抜けできるのを待ち望んでいた方も
多いんじゃないでしょうか?

 

これで、船橋駅のシャポー口改札から
通り抜けができるようになり、
当院へのアクセスもよくなりました。

 

おかげで、僕の通勤時間も2分ほど短くなりました(笑)

 

さて、新しいシャポーは
3連休前の金曜日からオープンでしたので、
とっても混んでいたようです。

土曜日の仕事帰りに、
新館のほうを少し覗こうと思ったのですが、
あまりの人に、180度Uターンして帰りました。

 

そして、今回、3連休明けは少し空くだろうと思い、
ランチを食べに行ってみました。

 

が、

行った時間がちょうどお昼時だったせいか
とっても混んでいました。

 

そんな中、行ったお店はこちら

『紀州清流担々麺』

 

シャポー新館の4階。
上りエスカレーターの目の前にあります。

 

こちらは、
ラーメン業界では有名な竹田敬介氏がプロデュースした
タンタンメン専門店です。

 

店内満席のため、列に並んで待ちます。

お店の仕切りに、
タンタンメンに使っているナッツがあって面白いです。

ラーメンなので回転が早いせいか
すぐに順番が来ました。

食券機で購入します。

メニューはもちろんタンタンメン。

値段は1000円~1500円となっています。

タンタンメン専門店といっても、
みなさんがイメージしているものとは違うメニューもあります。

 

白胡麻、黒胡麻のほかに
アーモンド、ピスタチオ、松の実、カシューナッツ、くるみの7種類。

後ろの5種類は、
普通のお店では、
絶対に見ないラインナップですよね。

 

さらに、スープが2種類。
こってり、あっさりがあります。

そこに、汁なしタンタンメンも加えて、
全部で15種類。

辛くないお子さまタンタンメンもありましたよ。

 

ナッツを使ったタンタンメンも気になる中、
オーソドックスな白胡麻タンタンメンのこってりスープ。

そして、

黒胡麻タンタンメンのあっさりスープを
共に大盛りで頂くことに。

 

店内は、カウンター席とテーブル席があります。

食券を店員さんに渡すときに、
スープをどちらにするか聞かれます。

辛さについては聞かれないですが、
変えることもできるので、
このタイミングで言うとスムーズです。

 

しばらく待つと、タンタンメンが登場。

白胡麻タンタンメンこってりスープ

 

黒胡麻タンタンメンあっさりスープ

 

麺が運ばれてくると
紙エプロンが必要かどうか聞いてもらえます。

麺類を食べるときは汁が飛びますから
こうしたサービスがあると女性はうれしいですよね。

 

しかし、普段からそういったものは利用しない2人なので、
もちろん丁重にお断りをしてさっそく食べはじめます。

 

一口目。

そんなに辛くない・・・?

と思いきや、後から来るタイプの辛さでした(汗)

 

ただ、そこまで辛くないので、
目の前にあったラー油を足します。

これで、辛さも増してバッチリ。

 

こってりもあっさりもスープが麺に絡みます。

 

大盛りにしたせいか
結構な麺のボリュームです。

 

あっさりは細めん

こってりは中太の平打ち麺になっているようです。

今回は食べませんでしたが、
普通のお店では食べることのできない、
変わったタンタンメンがあるお店です。

どんな香り・味なのか想像つかないものもあります。

ひとつずつ食べてみて、
お気に入りの味を見つけるのも楽しそうなお店です。

 

紀州清流坦々麺 シャポー船橋店
住所 千葉県船橋市本町7-1-1 4F

電話番号 047-409-5056
営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 なし

院情報まとめ

 〒273-0005 千葉県船橋市本町7-5-13 MYビル1階

HPを見て…とお電話ください

電話から予約


ご予約フォームお急ぎの方はお電話でご予約下さい。
※ ご予約フォームでのご予約は3日前までにお願い致します。

ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

● 営業時間:9時~21時
● 定休日:日曜日 詳しくは営業日カレンダーをご覧ください

facebook、twitterもやってます。
よければフォローお願いします^^

-日記, 船橋周辺のお店情報, 船橋周辺情報&食べブログ

Copyright© 船橋駅前で整体カイロをお探しなら、よつ葉カイロプラクティックへ , 2018 All Rights Reserved.