日記 院長髙橋の健康と日常のブログ

「みんな幸せ」の落とし穴

投稿日:

♪じゅんちゃんはね~
潤二って言うんだホンとはね
だ・け・ど、お兄ちゃんだから自分のこ~と
じゅんちゃんって呼べないんだね。

可愛いね

じゅんちゃん♪

そんな童謡さっちゃんの替え歌を
口ずさんでしまっている
院長の高橋潤二です

こんにちは

今日は僕が無意識に囚われていることに
気付けたので、ブログを更新させて頂きます^^

「みんな幸せ」の落とし穴

みんな幸せなら別に問題ないじゃない??
そう思っていたのですが、
それが自分の気持ちに滅茶苦茶ブレーキを
かけていたとは・・・

患者さんに
「ストレスやブレーキは
外れてみないとわからないものなんだよ♪」

なんて話しを良くするのですが、

自分が体感すると
「やっぱそうだよね~」

と実感です

頑張ってるけど、動けない、動くけど長続きしないあなたは、
もしかしたら車のブレーキとアクセルを同時に踏み込んでるのかも知れません。

そんな頑張りまくってるあなたのブレーキが外れることで、
出来なかったことが楽に出来るようになれば僕も嬉しいです。

 

感情は悪いものでも良いものでもありません。
その気持ちは何故出てきたのか?
しっかりと味わってください。

さてさて、前置きが長くなりますが昨日のお話です

数年ぶりに感情のコントロールが上手くいかず
妻に話しを聞いてもらってイライラは
大分落ち着いたのですが、
まだもやもやするので

心のブレーキをはずして貰うことにしました。

これ、過去と自分と向き合わないといけないから、
しっかり自分も受け入れる気持ちの時にやらないといけないし、
かなり疲れるので僕は中々できないんですよね~

でも、今回は自分ひとりで解決できないくらい
イライラもやもやしてみたいなので、
ブレーキ外しをして貰らいまいた。

・・・・・
・・・・
・・・
・・

色々と過去の出来事さらっていった時に引っかかったのが、

保育園年長さん5~6才の頃の僕、”潤ちゃん”でした
潤ちゃんは意外と外面は良いんだけど、内弁慶な男の子

そんな潤ちゃんは、
ず~~~っと欲しいものがあったので、

何度もお父さんお母さんにお願いしてました

でも、お父さんお母さんはそ~~~だね
といってはくれるけども、
何年も何年もそのお願いを叶えてくれませんでした。

 

潤ちゃんのお願いは

「弟か妹が欲しい」

でした。

兄貴がいるから下が欲しかったんですよね
可愛がりたいのと、色々と命令したかったので(笑)

小学校の中学年になった潤ちゃんは、

もう両親に「弟か妹が欲しい」
とは言わなくなりました。

でも、心の中では
「僕が頑張ればきっと望みが叶う、
僕が頑張らないから弟か妹が出来なかった
だからもっと、もっともっと頑張る」

そう心の中に刻んでしまう子になっていったんです。

 

無意識のうちに

これ、普段はいいんだけど、
疲れた時や精神的に参っていると、
怒りの感情が爆発するんですよね~~

引き金引いた人は、とばっちっり
本当に迷惑極まりないです

その爆発した結果の1つが数年に渡る
ニート生活だったのかもしれません

 

大きくなって
「周りが良ければ自分も幸せ」
「まわりのことが気になりすぎる」
そんな自分を押し殺すことが多い僕に対して
アドバイスしてくださる方もいたのですが

正直、ピンと来てなかったようです。

いや!言われたことはわかりましたし、
理解していたつもりでしたが、
昨日やっと腹落ちしたことを考えると、

全く理解していなかったんでしょうね

自分でもすっごく驚きました。

 

自分自身が心から、

「みんな幸せ」

と思って動いているなら良いのですが

自分の気持ちをないがしろにして

「みんな幸せ」

を望むと、心の底からの
幸せを感じることが出来ないようです

大切なのは、あなたの感情をしっかり味わってください。
感情に良いも悪いもないですから

院情報まとめ

 〒273-0005 千葉県船橋市本町7-5-13 MYビル1階

HPを見て…とお電話ください

電話から予約


ご予約フォームお急ぎの方はお電話でご予約下さい。
※ ご予約フォームでのご予約は3日前までにお願い致します。

ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

● 営業時間:9時~21時
● 定休日:日曜日 詳しくは営業日カレンダーをご覧ください

facebook、twitterもやってます。
よければフォローお願いします^^

-日記, 院長髙橋の健康と日常のブログ

Copyright© 船橋駅前で整体カイロをお探しなら、よつ葉カイロプラクティックへ , 2018 All Rights Reserved.