昔と今

船橋は活気のある街で、

駅前には大きな建物がたくさん建っていますよね

昔と今では、まちがずいぶん変わったと言われますが、

どのくらい変わっているかはよくわからないですよね?

 

そんなまちの変化を知ることが出来るのが、

船橋市郷土資料館です

 

現在、

小企画展「写真と地図で見る船橋」を開催しています。(詳しくはこちら

 

市内各所の昭和30~50年代を中心とした

写真・地図と、移り変わるまちの様子を展示しています。

昭和初期の鳥瞰図(ちょうかんず)の復刻版も展示しているようです。

 

昭和30年代~40年代のジオラマもあり、

市内の街並みの移り変わりを見ることができるはずです。

期間は7月6日(日)まで 受付時間:午前9時~午後5時

 

昔と今で船橋の町がどう変わったのかを知るのもいいですね

 

中村

 

よつ葉メモ

鳥瞰図(ちょうかんず)って聞きなれない言葉ですよね?

鳥瞰図は、地図の技法および図法の一種で、

上空から斜めに見下ろしたような形式のものをいいます。

江戸時代の街並みを再現したもののほかに、

葛飾北斎の「東海道名所一覧」などが有名です。

明治時代以降に観光案内図として多くつかわれ、

カメラが発達していない当時では、旅の土産・記念として人気があったようです。

 

船橋郷土資料館
住所 千葉県船橋市薬円台4-25-19
お問い合わせ 047-465-9680

 

—————————————————————————-

【船橋で整体師も来院する】 よつ葉カイロプラクティック

TEL:047-460-2428
. ヨロウ ピース ヨツバ

「ホームページを見て…」とお電話ください。

メール:yoyaku@yotsuba-chiro.jp(お問い合わせページはこちらです)

Facebookページ:https://www.facebook.com/Yotsuba.Chiropractic

<完全予約制 はじめての方は1日3名限定>

ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。

受付時間: 10:00~21:00

定休日 :毎週 木 曜日

〒273-0005 千葉県船橋市本町7-5-13 MYビル1階

—————————————————————————-




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ