捻挫

捻挫

痛めて直ぐ(急性期)の捻挫は、
整形外科か接骨院に行くのをお勧め致します。
健康保険も効きますので、不必要な出費を抑えられます。

 

当院院長の高橋も接骨院の資格(柔道整復師)を持っていますが、
接骨院として登録していないので、保険外の施術になってしまいます。

 

捻挫をはじめとした、打撲、骨折、脱臼などの急性期の外傷に対して、
カイロプラクティックは施術を行うことはできません。
整体やカイロプラクティックへ行くと悪化する可能性もあるので、
ご注意下さい。

 

日数が経った捻挫(慢性期)に関しては、
関節のバランスが悪くなっている可能性も高いので、
カイロプラクティックをお勧め致します

足をくじくいて痛い
そんな経験があなたにもあるはずです。
スポーツをしている方は特に痛めることが多いのではないでしょうか?

捻挫(ねんざ)は外傷のひとつで、
骨と骨をつなぐ靱帯と呼ばれる組織が損傷することを言います。
足首の外側や膝の靱帯を痛めることが多いですね。

では、もし、あなたが捻挫をしてしまったらどうしたらよいか?
応急処置の方法としてRICEがあります。

Rest 安静

Ice 冷やす:痛めた場所を冷やします

Compression  圧迫:痛めた患部の圧迫

Elevation 挙上:痛めた場所を心臓よりも高いところにあげておく

 

 

ページの先頭へ

 

お気軽にご相談ください

■お電話からのご予約
047-460-2428

 

 

■メールでのご予約
オンライン予約

★別ウィンドでページが開きます。
★メールでの予約は2日前までにお願いいたします。
★希望日時を2つ書いていただけると助かります。
★返信は2日以内に送らせて頂きます。
★返信メールがあなたのパソコンや携帯の迷惑メールフォルダに入ることもあります。

ご確認下さい。

ページの先頭へ